カントリーハウス:ポサーダ・ルラル

              

19世紀に初代ビジャパディエルナ伯爵のドン・フェリぺ・パディエルナ・デ・ビジャパディエルナ・イ・ムニスがネオゴティック様式の宮殿を敷地内に建設しました。その宮殿が私共の現在のカントリーハウスです。

ブドウ畑に囲まれた素晴らしい景観を有するこの19世紀の古い宮殿は快適に過ごせるよう改装されました。伝統的な建物と調和するモダンな内装が施され各部屋がプライバシーを保ち静かに気持ちよく滞在していただけます。

2階建ての全室8部屋、各種設備付

 

 

DSC_0428 copia

 

 

 

 

 

 

 

もっと知りたいと思いませんか?

                 

'>

 

 

 

 

 

1階には次のような施設があります。

fo 004 copia

1階には次のような施設があります。

  • エントランスホールとレセプション
  • 3室のユニバーサルルーム (2部屋はシングルルーム)
  • テレビ、電話、バスルーム付WiFi接続あり
  • 3つの異なった雰囲気と暖炉のあるリビングルームとダイニングルーム
  • 設備の整ったキッチン
2階には次のような施設があります。

fo 026 copia

2階には次のような施設があります。

  • 300冊以上を所蔵する図書室、天窓があり明るいのでそこで読書をお楽しみいただけます。
  • スィートルー2室とダブルルーム3室 テレビ、電話、バスルーム付WiFi接続あり
テラス

宮殿の上部には中世風のバルコニーがついた4つの塔に囲まれたテラスがあります。ここからの眺めは最高で周辺の景色やリベラ・デ・ドゥエロのたぐいまれな自然の恵みを享受することができます

予約

+34 980 05 99 80